デリヘル嬢になった理由ときっかけを聞いてみた。

風俗で働くのは余程の個人的事情があるだけにタブーとされているその禁断のデリヘル事情をまとめてみました。

*

デリヘル嬢は海外で高級ブランドのバッグが欲しい

      2016/11/17

デリヘルの欲深い風俗嬢

デリヘル嬢は海外で高級ブランドのバッグが欲しい

『高級ブランドのバッグを彼氏におねだりしたけど買ってくれなかったから、自分で買おうと思って。でもどうせ買うなら海外で買いたい!』
って物欲の固まりでしかない子もデリヘルに入ってくることはあります。

彼氏におねだりする時点でちょっと人とはズレているんだろうなということは安易に想像はつくのですが。短期間で高収入を得られればなんでも良かったのかと思えば、ソープは怖いとかキャバだと罰金が嫌だなどなど、口を開けば我が儘の嵐。

デリヘルでやたらとブランドものを欲しがる風俗嬢

全てのデリヘル嬢がこうだとは限りませんが、やたらと高級ブランドにこだわる子にはある特徴があるといえます。
今回の女の子のように完全に物欲のみで動く子は大抵は遅刻魔です。
夕方の出勤でも寝坊や遅刻は当たり前。無断欠勤はかろうじてありませんでしたが、こちらから連絡を入れなければ無断になっていただろうな…という状態です。
待機所に来ても文句ばかり。
当然遅刻してきているので、出勤してもすぐには電話も鳴らなければ予約も入っていません。ときには『暇だ〜暇だ〜』と、かまってちゃんになり、お気に入りのスタッフにベッタリと貼付いてマシンガントークが始まります。

常識や礼儀も当たり前のように知りません。
おかげで他のデリヘル嬢たちと衝突しないか、ヒヤヒヤです。内部での問題であれば何とかなるのですが、お客さんと揉めたらと思うと胃が痛くなる日もあったりもします。
早くお目当てのバッグを手にして足を洗えたらいいね。と切に願うのでした。

ブランド好きのデリヘル嬢

しかし高級ブランドが好きな女の子たちの物欲が止まることはありません。
今度の連休でフランスにいったかと思えば、帰国する頃には次なる計画を立て始めるまではあっという間です。そうなれば当然彼女の在籍がなくなることもないわけです。
店としてはありがたいのか迷惑なのか…なんとも言えないのですが、しっかりと稼いでくれている間は助かっているというのが現状でしょうかw

 - デリヘル嬢の物欲

  関連記事

援交からデリヘルへ誘われてずるずると働く風俗嬢
援交からデリヘルへ誘われてずるずると働く風俗嬢

デリヘル嬢が援交してたという過去 高校生など学生時代に高価なブランド物などが欲し …