デリヘル嬢になった理由ときっかけを聞いてみた。

風俗で働くのは余程の個人的事情があるだけにタブーとされているその禁断のデリヘル事情をまとめてみました。

*

聞いてはいけない風俗嬢の理由

デリヘルで可愛い子に出会えば男性客なら誰だって喜びますよね、その場限りの遊びと割り切っていても『なんでこんな良い子が風俗に?』と興味を持ってしまうのも、ある意味で自然かもしれませんが、人に言える職業でない仕事をアルバイトとして働くには、それなりの事情や理由があるのも事実かもしれません。

風俗嬢はプライベートを聞かれるのを嫌います

迂闊に個人的事情を聞けば雰囲気が悪くなる

風俗のアルバイトを好きでしている女性はまずいません。そして本名を隠しているからこそ働けるお仕事でもあるだけに、迂闊に個人的事情を聞いてしまうと、軽い気持ちで聞いたつもりでも、女性にとっては傷口をイジられた気持ちになって態度が豹変して悪くなってしまう可能性は十分あるだけに、初対面では決して聞いてはならない一つかもしれませんね。

誰にだって秘密はあるものです

全てのデリヘル嬢がケツの軽い女ではない

若い女性にありがちなのが、ホストに通う資金、ブランド品などを揃えたいという物欲など、援助交際の延長線上と考えて貞操観念の低い女性はかなりいます。そして中には一般職では絶対に務められないだろうなというレベルの判断力で風俗嬢しか稼ぐすべがないのではないかと思う女性だっているのです。

しかし、ある意味でそういう女性を案内されると男性客だって『その場限り』と割り切って楽しむ為に、デリヘルで働く理由なんて興味すらありませんよね。本当に良い子なのに…とか、本気で恋愛対象となる様な女性には、それなりのディープな理由というのが存在する可能性が高いです。

聞いてはいけない風俗嬢の理由

どんな状況でも風俗を辞めるアドバイスは厳禁

会話が成立しない様な女性にアドバイスをする男性は皆無としても、なんとか風俗の世界から足を洗わせたいと思う女性ならば、手助けは出来ずとも良い方向性に進んで欲しいと願う事もあるだろうが、デリヘルでアルバイトをしている本人は指摘を受ける前から自覚していても、他の手段では金銭的な問題の解消が困難と判断しての風俗という事は冷静に考えれば判ると思います、むしろ良かれと思ったアドバイスが気持ちの上でその女性を追い詰める場合もあるだけに、下手なアドバイスは逆効果になる可能性も考えた方が良いかも知れませんね。

デリヘルで良い女性の基準とは?

美人でスタイルも抜群な女性と遊びたいと思って風俗に行ったはずなのに、ルックスだけでなく性格的な内面に惚れる事もある、それは素人女性がアルバイトをしているデリヘルならではの事かもしれません。その場限りの楽しくて気持ち良い思いだけでなく、デリヘルに通う男性の中には『出会い』を求める方が意外と多いのも頷けるますね。本来なら自分とは釣りあわないであろう美人でも、誠実な対応をしていて真面目に付き合う事が出来たなんて話もデリヘル嬢には良くある話かもです。

目標があるからデリヘルも割り切れる

誰もが納得する良い女性ほど短期のアルバイトが多い

数年単位でデリヘル嬢をしている女性もいれば、わずか数日だったり初日で居なくなってしまうデリヘル嬢もいます。ある意味でまた逢いたいと思う女性ほど、最初から一定金額の目標を自分で定めてアルバイトをしている場合が多いだけに、どんな女性か判らない段階で新人狙いの男性客が多いものです。特別気に入れば本指名として特定の女性に何度も通いながらも、新人を狙って気に入った女性に出会いたいと遊ぶ常連客は多く、資金的にも時間的にも余裕のある方が遊び慣れするものですよね。

デリヘル嬢に本気になったら気持ちだけの問題じゃない

遊びのつもりでデリヘルに行っても、出会った女性に本気の恋愛をしてしまう方は多いですが、通常の恋愛と違って気持ちだけの問題で風俗のアルバイトを辞める説得をするだけではその恋愛も成立しません。その女性が抱える問題を一緒になって解決しない限り、容易にアルバイトを辞める訳にいかない女性が多いので、最終手段としては必要な金額を援助する男性もいるほどです。また一定期間で辞めるとなっても、自分の彼女となってしまえば他の男性への接客に嫉妬したり悩んだりという状況も容易に想像つくだけに、デリヘル嬢に本気なった分だけ資金的余裕がなければ成立しない恋愛もあるという事です。

納得の女性を探すならデリノートはお薦め

納得の女性と出会いたいならば

何度も通いたいと思う様な女性とデリヘルで出会いたいと願ってはみたものの、なかなかそんな女性に巡り会えないと嘆く男性も多いはず。コツとしては酔った勢いで今から案内できる女性としない事。お薦めの方法としてはデリヘル情報 デリノートという専門情報サイトを活用しながら、好みの女性を数名ピックアップしておき、計画的に早めの事前予約をするというのが基本となります。良い女性にまた逢いたいと思う男性は多いだけに、そういう女性は早めの予約をしておかなければ予約もすぐにいっぱいになってしまうのは判りますよね。

公開日: